制震ダンパー「ミライエ」VOL.2

2014年5月19日  いよいよ制震ダンパー「ミライエ」本体の取付に掛かります。

DSCN5412

DSCN5413              基礎のアンカーボルトに直接「ミライエ」を接合します。

DSCN5423

DSCN5431

DSCN5404取りついた状態です。 写真上部にある銀色のボックスに揺れを吸収する高減衰ゴムがセットされています。

DSCN5407この部分です。構造躯体の梁に接合し地震による揺れを小さくすることが出来ます。作業はこれで終わりではありません。このあと、もう少しひと手間加えて設置完了となります。次回はVOL.3でご紹介します(^^)      茶木

取締役 営業部長

茶木 均Hitoshi Chaki

少年の心を持ったおじさんが時には真面目に、時には遊び心満載でつぶやきます。

茶木 均の記事一覧を見る