蔵の改修、利用目的は・・・

みんなでミーティングを行い「蔵」の利用をどんな目的で再利用するか?ミーティングの結果、決まりました(^-^) まだ秘密です。

DSCN6205       どんどんと蔵から運び出されます。中には今ではとても珍しいものまで・・・

       DSCN6208      DSCN6207

毛筆で書かれた帳面からふすま戸や、掛け軸などなど・・・

       DSCN6211      DSCN6209

今日は木下大工、星名大工の2名で搬出。ようやく全てが搬出され蔵の内部が見えました。

               DSCN6212

中は漆喰仕上げで入口の引き戸は大変に重厚なものが入っています。土壁と漆喰、石積の基礎、そして木材が表しになっている蔵はひんやり涼しい空気が詰まっていました。     茶木

               DSCN6216

DSCN6215

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn