《イベントレポート》薬膳料理教室

4月16日(日)埜の蔵にて
国際薬膳食育師のいしざきかずこさんを講師にお招きして、「春を感じる和漢膳づくり」と題して薬膳料理教室を行いました。

本日のメニューは、
・ホタテとアスパラガスの甘辛ごはん
・新玉ねぎと鶏肉の梅スープ
・春キャベツとえんどう豆のレモンサラダ
・桜色のクコの実ゼリー
・和漢膳茶

まずはゼリー作り。

そしてスープを煮込みます。

ゼリーを冷やし固めて、スープを煮込んでいる間に
薬膳についてのセミナー。
薬膳料理とはという話から日本の食事情、日本人の体質に合った食材や薬膳食材を使った和漢膳という考え方についてなどのお話に、参加者のみなさんも質問や意見など交えながら興味深く聞いていらっしゃいました。

薬膳セミナーが終わる頃スープの良い匂いがしてきて
みなさんおなかが空いてきたところで、料理を盛り付け。

和漢膳ランチの完成です。

みなさんで美味しくいただきました。

 

ご参加くださったみなさん、講師のいしざき先生、
ありがとうございました。
セミナーで学んだことをぜひ日々の食事に活かしていただきたいです。

設計・広報

河岸 素子Motoko Kawagishi

主に家づくりのイベントについて書いています。ここぞという瞬間を撮れるようにカメラの勉強中。

河岸 素子の記事一覧を見る