こども椅子2019

ジャパンホームショー2019 「大工の手|デザインを楽しむ、こども椅子」展に今年も出展します!

今年のこども椅子は星名大工が制作。

こども椅子の座面と背板のデザインを決める際に考えたのは、今の前川建築だからこそできる椅子ということ。

昨年グリーンショップniwanosoをオープンして、住宅と庭とを一体でデザインするというのが前川建築のスタイル。

それをこども椅子にも表現できないかと。そこで思いついたのがniwanosoとの自社コラボ。

niwanoso店長の高矢さんに相談して背板をこども用の椅子らしく可愛いものにすることに。

ただドライフラワーを入れるのではなく、せっかくなので地元立山連峰をイメージしてレイアウト。

この辺は高矢さんのステキセンスで。

このドライフラワーが際立つように、背景には白い和紙を。

座面はシンプルな形に、使う素材は白身のものを選んで。

前川建築ならではの椅子という思いを込めて、

誰もが使いやすいデザインで、気分が明るくなったり、心が安らいだり。

前川建築らしい椅子に仕上がりました。

 

3姉妹のパパでもある星名大工。

かわいい娘さんたちもきっと気に入りそう☆

設計・広報

河岸 素子Motoko Kawagishi

主にイベントについて書いています。ここぞという瞬間を撮れるようにカメラの勉強中。

河岸 素子の記事一覧を見る