「HAIKEI」工事記録②

HAIKEIの建築工事、現在の進捗です。 基礎は型枠を組んで鉄筋工事を行い、配筋検査を終えてコンクリートを流します。しっかり時間をおいて養生をして固まり、ようやく型枠を外すところまで進みました。基礎のコンクリートは冬場、冷気を伝えます。そのため床下に寒さを伝えないように基礎の内側には高性能な断熱材をしっかり隙間無く当てることが肝心です。 基礎コンクリート構造の綺麗な仕上がりと丁寧に断熱材を隙間なく当てる施工は永く住み続ける住まい手を想う、当たり前の「正しい家づくり」。 未来に残したい職人の技は大工さんだけではなく基礎工事を行う職人さんも同じです。

専務取締役

茶木 均Hitoshi Chaki

少年の心を持ったおじさんが時には真面目に、時には遊び心満載でつぶやきます。

茶木 均の記事一覧を見る