門松づくりワークショップ

12月17日(日)埜の家にて門松づくりワークショップを行いました。

講師は棟梁大工のみっちゃん。グリーンやガーデニングが趣味の大工さんです。

まずは自己紹介と、門松やお正月飾りについての説明から。

早速材料選び。

金色のスプレーで塗装するヤナギ。選んで葉っぱを落とします。

門松の主役。若松。

「難を転ずる」に通じる縁起物の南天。

その他に竹、葉牡丹を選んでどんな風に飾るかイメージします。

そして一番の難関。竹を切ります。

節のところで斜めに切って切り口を笑っている口のようにします。

「笑う門には福来る」として縁起がいいそうです。

切った3本の竹の位置を決め、山砂を入れたところに他の材料を挿していきます。

最後に麻シートを鉢に巻き付け縛って完成です。

完成した門松と一緒にパチリ。

朝からの降雪で寒い中での作業、参加者のみなさまお疲れさまでした。

自作の門松を飾っていただき、良いお年をお迎えください。

 

設計・広報

河岸 素子Motoko Kawagishi

主に家づくりのイベントについて書いています。ここぞという瞬間を撮れるようにカメラの勉強中。

河岸 素子の記事一覧を見る

コメント

  1. 初回にしては120点ですね
    植物を通して
    笑顔が増える
    園芸セラピーはこれから必要な時代が来ています。
    このようなイベントは
    どんどんやってください。
    応援しています。
    みっちやんお疲れ様でした。

  2. 園王ひーしゃさんありがとうございます。これからも挑戦していきますので応援よろしくお願いします。 土井道宏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です