女湯

こんばんわ。

生物学的には女の子、高川です。

本日ハ晴天ナリ。

いや。

暑すぎるよ。

温度計見てないけど。

32℃越えてのは。

小耳に挟みました。

そんな中。

おとな工務店。

今回は。

造園屋さんです。

ビフォー撮るの忘れて。

がんばりが伝わらん。

無念。

とりあえず。

山積みされている。

瓦チップを。

スコップで。

ザックザック。

一輪車に入れて。

ヨロヨロ。

裏手まで運んで。

ザーッと。

ひっくり返して。

ジャリジャリ。

平らに均して。

を。

ひたすら繰り返す。

いやあ。

最初は。

積み込んで運搬担当2人。

均し担当1人。

で作業しとったんですけど。

どんどん暑なるわ。

どんどんしんどなるわ。

で最終的に。

積み込み担当。

運搬担当。

均し担当。

で作業してました。

入れ替わり立ち替わり。

作業場所交代して。

最後に落ち着いたのが。

積み込みの中川くん。

運搬の高川。

均しの堀くん。

適材適所だったと思う。

うん。

堀さんから堀くんに。

高川は女の子だからお手柔らかにね。

って言うてあったらしいのに。

あとから聞いてビックリ。

びっくらぽん。

たしかに。

女の子らしい女の子はおらんかった。

ただ。

一応女の子はおったはず。

帰りに寄った。

湯めごこちは。

女湯に入りました。

水風呂最高。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です